元祖地ビール屋【サンクトガーレン】

一升瓶ビール、スイーツビールなど個性的なビールを仕掛ける厚木市の地ビール蔵。日本最老舗地ビール会社で、国際大会金賞常連ビールも多数。

情報は記事を書いた時点のものです。月日の経過で状況が変わっていることがあります。過去の記事をご覧になっている場合はご注意下さい。

2013年05月27日(月)

【6月5日】SHIBAURA HOUSE 美酒の設計vol.4 サンクトガーレン編

 6月5日(水)SHIBAURA HOUSE で行われるイベント「美酒の設計」がサンクトガーレン編となっています。

<公式サイトより>
ファンとの関係を大切にしながら、クラフトマンシップをもってお酒を造る人がいます。そんな造り手の話に耳を傾けながら、お酒を愉しみ、交流を深めるイベント「美酒の設計」。今回は、ついにビールです。日本のクラフトビールの先駆けとなったブルワリー・サンクトガーレンの岩本伸久さんをお迎えします。

日時| 6月5日 (Wed)07:30pm~09:00pm
費用|2,800円(試飲と軽食込み)
定員|20名 (*20歳以上)
場所|SHIBAURA HOUSE 1F/東京都港区芝浦3-15-4

参加には事前お申込みが必要です。

詳細の確認、お申込み、お問合せはこちらでお願いします 

1990年代、日本ではまだ小規模のビール製造は認められていませんでした。そんな時代にサンクトガーレンはアメリカ・サンフランシスコでブルワリーを立ち上げ、ビール造りをはじめます。
 
日本に規制緩和をもとめていたアメリカのメディアは、日本を飛び出してアメリカでビール造りをするサンクトガーレンを取り上げます。それが追い風となり、1994年日本で「地ビール解禁」。

1997年、サンクトガーレンも厚木に工場を移設。当時、サンクトガーレンは会社ではなく1つの事業部でした。

2001年、親会社の経営行き詰まりによりビール免許の更新が出来なくなります。
 
2003年、岩本は1人で工場を再建。
サンクトガーレン有限会社としての歴史をスタートします。

今回の美酒の設計では、この2003年以降の話が中心となるようです。

2003年以前の話はこちらに詳しく載っていますので、目を通してからご参加頂くとより楽しめるかもしれません。
 

2013/05/27 20:18 | イベント情報

« 前月 次月 » 2022年4月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ネットショップ
売れ筋ランキング

第1位

感謝ビール入飲み比べ6本セット

詳細はこちら


第2位

一升瓶ビール<金>

詳細はこちら


第3位

6種飲み比べセット

詳細はこちら


第4位

ビール&ウインナー

詳細はこちら


第5位

12種飲み比べセット

詳細はこちら

サンクトガーレン有限会社 〒243-0807 神奈川県厚木市金田1137-1 TEL:046-224-2317 FAX:046-244-5757  info@SanktGallenBrewery.com