元祖地ビール屋【サンクトガーレン】

一升瓶ビール、スイーツビールなど個性的なビールを仕掛ける厚木市の地ビール蔵。日本最老舗地ビール会社で、国際大会金賞常連ビールも多数。

情報は記事を書いた時点のものです。月日の経過で状況が変わっていることがあります。過去の記事をご覧になっている場合はご注意下さい。

2013年05月10日(金)

5月10日は黒糖の日

 5月10日は(コクトー)の日。

沖縄で黒糖が作られるようになったのは今から380年程前、1623年(元和9年)琉球王朝尚豊3年、儀間真常が中国から製糖法を学び普及が始まりました。
琉球時代より沖縄を代表する味として親しまれ、伝統的な琉球料理に使用が欠かせず、また茶菓子にも広く使われ親しまれています。
そんな黒糖の魅力を広くPRするために2010年に語呂合わせで5月10日に制定された記念日です。

サンクトガーレンのレギュラービールの中にはこの沖縄黒糖を使用した「黒糖スイートスタウト」があります。

砂糖を使ったビールというと驚く人も多いですが、糖類は日本の酒税法でもビールの原料として認めらているもので、実際に大手ビールの中にも糖類が原材料に使われているものがあります。

決して珍ビールという訳では無いんです。

この黒糖、ビールに使っているのはこんなかたまり。

この塊が1枚3キロ。もの凄く硬くて、金槌などを使って砕いて使います。

それを麦汁で煮溶かして使います。

糖分自体はビール酵母が食べて分解しているので、ベタベタした甘さはありません。

ミネラルたっぷりの黒糖独特の余韻を感じる味わいで、和菓子の他、角煮、照焼などと相性が良いと思います。

見かけたらぜひお試しを。

自由が丘スイーツフォレスト、茅ケ崎にある沖縄黒糖専門和カフェ「黒糖茶房」などで味わうことが出来ます(いずれもボトルです)。


2013/05/10 23:03 | お知らせ

« 前月 次月 » 2022年4月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ネットショップ
売れ筋ランキング

第1位

感謝ビール入飲み比べ6本セット

詳細はこちら


第2位

一升瓶ビール<金>

詳細はこちら


第3位

6種飲み比べセット

詳細はこちら


第4位

ビール&ウインナー

詳細はこちら


第5位

12種飲み比べセット

詳細はこちら

サンクトガーレン有限会社 〒243-0807 神奈川県厚木市金田1137-1 TEL:046-224-2317 FAX:046-244-5757  info@SanktGallenBrewery.com