元祖地ビール屋【サンクトガーレン】

一升瓶ビール、スイーツビールなど個性的なビールを仕掛ける厚木市の地ビール蔵。日本最老舗地ビール会社で、国際大会金賞常連ビールも多数。

横浜市立大学で栽培の大麦使用ビール「KORNMUTTER(コルンムッター)」

サンクトガーレンは横浜市立大学の木原生物学研究所で栽培された大麦を使用したクラフトビール「KORNMUTTER(コルンムッター)豊穣のしるし」を2019年11月5日より数量限定で発売します。

【商品名】KORNMUTTER 豊穣のしるし
(コルンムッター ほうじょうのしるし)
【原材料】麦芽、ホップ  【アルコール分】5%
【内容量】330ml 【JAN】4560375143079

▼ネットではこちらから購入可能です。送料込。
キャッシュレス決済(カード・AmazonPay)5%還元。



このビールは世界でも有数の麦の研究機関である木原生物学研究所が育てた横浜産の大麦品種ミカモゴールデンを原料に使用し、神奈川県厚木市のサンクトガーレンが製造を担当しました。
シンプルに麦芽の旨味を味わえる、軽やかな飲み口のゴールデンエールスタイルのビールです。

 

春(3月下旬~4月)のミカモゴールデンの様子

5月 麦秋の頃、収穫直前のミカモゴールデンの様子


コルンムッターはドイツ語で”麦の母”という意味で、ラベルには優しい風で豊穣をもたらす女神の姿として麦を抱いた女性像を描いています。
 

コルンムッター第一弾

コルンムッター第一弾

今回は2017年5月に発売した「KORNMUTTER(コルンムッター)麦畑の精霊」に続く第2弾で、2020年3月に第3弾の発売を予定しています。

製品の売上の一部は横浜市立大学のYCU サポート募金として寄付されます。


学生によるミカモゴールデン収穫

木原生物学研究所とは

横浜市立大学の舞岡キャンパスにある、コムギ博士として知られる木原 均(1893-1986)が創設した研究所です。「コムギがどこから来たのか?」を世界で初めて明らかにし、生物の多様性と進化から地球環境の変化と人類発展の歴史を学び取り、食料・環境・健康を育む豊かな暮らしを実現して子供たちに未来を託す ために、医食同源に通じてSDGs 達成に貢献する植物科学・食料科学の教育研究を進めています。


■販売場所

リカーズハセガワ本店
03-3271-8747
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 中4号 八重洲地下1番通り
友野屋酒店(エスポアとものや)
03-3996-0155
東京都練馬区石神井町3丁目25-8
カーニバル学芸大店
03-5725-2640
東京都 目黒区鷹番3-4-25 学大小路01区画
ほまれや酒舗
045-731-1420
神奈川県横浜市南区大岡2丁目3-21
ファミリマート金沢八景駅前店
045-783-3568
神奈川県横浜市金沢区瀬戸 17-12
サンクトガーレン工場
046-224-2317
神奈川県厚木市金田1137-1
山岡酒店
075-461-4772
京都府京都市上京区 今出川上がる西側 牡丹鉾町555
エンジェルシェア
098-943-0222
沖縄県那覇市おもろまち4丁目6-6
即日出荷
Twitter


facebook


Facebook English


イベントカレンダー


YouTube



売れ筋ランキング

第1位

一升瓶ビール2本セット

詳細はこちら



第2位 

金賞ビール4種セット

詳細はこちら



第3位

ビールカタログギフト

詳細はこちら



第4位

日本一ウインナー&金賞ビールA

詳細はこちら



第5位

感謝ビール入6種飲み比べセット

詳細はこちら



サンクトガーレン有限会社 〒243-0807 神奈川県厚木市金田1137-1 TEL:046-224-2317 FAX:046-244-5757  info@SanktGallenBrewery.com