オオグソクムシとは

オオグソクムシはダンゴムシの仲間で体長10cm強の深海生物。
かつては漁の網に紛れ込み魚を傷つけてしまう厄介者として、網に入っていても捨てられていた存在。

ところが、甲冑の鎧をまとったような外観、サングラスをかけているような眼が"カッコいい"と注目 を集め、水族館の観賞用として引っ張りだこに。ぬいぐるみ化されたり、オオグソクムシ水揚げ量世界一(※) の静岡県焼津市のふるさと納税返礼品としても話題になりました。
※静岡県焼津市の深海魚専門漁師の長兼丸 長谷川さん談


食べても美味しい!?


オオグソクムシはグロテスクな見た目に反し、食べた人は口々に"美味しい"と言います。

実際に私たちも焼津産のオオグソクムシの丸揚げを食べました。

殻は焼きエビのような香ばしい風味で、中身はカニミソのような濃厚な旨味がありました。

恐れていたような生臭さもなく、普通に美味しく頂けました。

オオグソクムシの丸揚げ

オオグソクムシの丸揚げ


しかしながら、そのまま食べるには1個難点が…。

それが甲冑のような硬い殻。

まず一口大に噛み切るのに一苦労。
口の中でバリバリ噛んでいると、細かく砕かれた殻が口の中に刺さってきます。

丸揚げ1匹を食べきるのに1時間程かかってしまいました。(逆にオオグソクムシ1匹を肴に1時間は飲めるので、経済的かもしれないですが…)

オオグソクムシの丸揚げを食べる社長の岩本


その問題を解消して発売されたのが、深海魚専門漁師の長兼丸(ちょうかねまる)長谷川一孝さんと、おせんべいの老舗 山喜本舗(やまきほんぽ)が開発したオオグソクムシせんべいでした。


オオグソクムシを丸ごと粉末に加工し、国産うるち米の生地に練り込み丁寧に焼き上げたお煎餅で、気軽に深海珍味が楽しめると一躍ヒット商品に。

静岡県内のサービスエリア、パーキングエリア、駅の売店をはじめ、 オオグソクムシがいる水族館やインターネットでも販売されている人気商品です。


オオグソクムシビールが出来るまで


ビールに使っているのは静岡県焼津市の長兼丸 長谷川さん親子によって水揚げされたオオグソクムシ。

約500匹分を下処理後、丸ごと粉末に加工したものを麦芽と一緒に煮込んでいます。
これはオオグソクムシせんべいにも使われているもので、本来は門外不出のものを今回特別に分けて頂きました。

焼津のオオグソクムシは駿河湾の桜エビなどを食べているため特にエビのような風味が強く、完成したビールもエビの出汁を濃縮したような味わい。
これはもはやビールではなくスープ…!?

深海魚専門漁師の長兼丸(ちょうかねまる)長谷川さん親子


約500匹分のオオグソクムシの粉末

かなり粗めの粉末で、殻の破片が見えます


香りを嗅いでみると、干えびのような香りがします

エビの出汁が凝縮されたような味わい


ネットショップで購入する

●Amazonアカウントの利用が可能です。Amazonに登録のカード情報、送り先情報が利用できます。 ●クール送料込 ●本数が多いセットのほうが1本当たりが安いです(例えば6本必要な場合、3本セット×2個 よりも、 6本セット×1個 のほうが1本当たりが安いです。本数はプルダウンで選択可) ●包装紙、紙袋、リボン、カードは用意出来ません  ●オオグソクムシは甲殻類です。甲殻類アレルギーの方はご注意下さい ●頒布会の皆様は頒布会4月分のラインナップに含まれますので、ご注意下さい ●配送日は「指定なし」のほうが早く届きます ●ご注文前に[ info@sanktgallenbrewery.com ]からのメールを受信できるよう設定して下さい。特にau(ezweb)のお客様は、注文前に設定をして頂かないとショップからのメールが届きません。 → au受信リスト設定  → docomo指定受信  → softbank受信許可

商品名 オオグソクムシビール(発泡酒)
内容量 330ml
原材料 麦芽、ホップ、オオグソクムシ(焼津産)、魚介類粉末
アルコール度数 5.5%
賞味期限 2019年6月30日(要冷蔵


※酒税法でオオグソクムシがビール原料に認められていないため発泡酒区分です。麦芽率は高いので税率はビールと同じです。
※賞味期限は2019年6月30日ですが、なるべく早めのお受け取り、ご賞味をお薦めします。
※頒布会の皆様は4月分のラインナップにこのビールが含まれますのでご注意下さい。


他のビールと組み合わせての購入も可能です

オオグソクムシビール+選べる1本

オオグソクムシビール+選べる2本


 
 
 
 
 

 

過去の4月1日ビールコレクション

サンクトガーレンはクラフトビールの面白さを広く発信するため、2010年から毎年エイプリルフール限定で冗談のようなビールを“本気”で造り、24時間限定で“本当”に販売しています。

2018年

肉球

2017年

生グソ味

2016年

罰茶IPA


2015年

バランエール

2014年

志布志市志布志町志布志の志布志市役所志布志支所側の蕎麦の蕎麦エール

2013年

うん、この黒


2012年

月極駐車場

2011年

類似商品のご注意

■2010年

「とりあえずビール」