元祖地ビール屋【サンクトガーレン】

一升瓶ビール、スイーツビールなど個性的なビールを仕掛ける厚木市の地ビール蔵。日本最老舗地ビール会社で、国際大会金賞常連ビールも多数。

情報は記事を書いた時点のものです。月日の経過で状況が変わっていることがあります。過去の記事をご覧になっている場合はご注意下さい。

2013年08月30日(金)

【出荷開始】手摘み生ホップを使用した、ちょっと特別なYOKOHAMA XPA

先日、山梨県の農家さんで私たちが手摘みしてきた生ホップを使用したYOKOHAMA XPAの出荷を開始しました。

ホップ摘みに行ってきました:ホップ摘みの様子の動画もあり

ホップは野菜などと同じく、摘んで時間を置くと枯れて腐敗してしまいます。

そのため通常ビール会社が使っているホップは、旬の時期に摘んだホップを乾燥させたものです。

生ホップで仕込んだビールが楽しめるのは、以下2つの条件が揃っている場合のみ。
■ホップの旬の時期、かつ
■近くにホップを収穫出来る場所がある

限られた場所、限られた時期でしか味わえない“生ホップ”ならではのフレッシュな香りと、苦味をお楽しみ下さい。

“生ホップ”でYOKOHAMA XPAを仕込みました

ホップの種類は「カイコガネ」といいます。

カイコガネは1980年に品種登録された国産ホップです。90年前に誕生した信州早生という、ザーツの雌株とホワイトバインの雄株を配合した国産ホップの変種にあたります。

山梨県の農家では地ビールが解禁された頃、安い輸入ホップの台頭により大手ビールとの契約栽培が打ち切られホップ作りをやめてしまいます。
 
私たちがお邪魔した農家さんでは、品種保存のためにずーっと(売るアテもなく)そのホップを栽培されていました。
その話を関係者から耳にし、昨年よりサンクトガーレンで購入させて頂いています。

樽は本日出荷分から、ボトルは賞味期限が12月1日以降のものが、このちょっと特別なYOKOHAMA XPAになります。

-----

現在、ネットショップでは先日出荷を開始したパイナップルエール デルモンテVerと、このちょっと特別なYOKOHAMA XPAが一緒に楽しめるセットを限定販売中です。現在出荷中のパイナップルエール、YOKOHAMA XPAはいずれも該当バージョンですが、この2ビールを組合わせたセットが無かったので、今回特別に組合せました

パイナップルエール デルモンテVerと、生ホップXPAのセット

これにレギュラービールや、湘南ゴールドを組合わせたい方は、こちらの同梱限定セットがお薦めです。

同梱限定レギュラービールはゴールデンエール・アンバーエール・ブラウンポーターから自由に組み合わせが可能で、同梱限定スイーツビールはスイートバニラスタウト・黒糖スイートスタウト・湘南ゴールドから自由に組合わせが可能です。内容部分で、プルダウンしてお選び下さい。

2013/08/30 12:26 | イベント情報

« 前月 次月 » 2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ネットショップ
売れ筋ランキング

第1位

8種飲み比べセット

詳細はこちら



第2位

一升瓶ビール<金>

詳細はこちら



第3位

金賞ビール3種6本

詳細はこちら



第4位

ビール&ウインナー

詳細はこちら



第5位

6種飲み比べセット

詳細はこちら



サンクトガーレン有限会社 〒243-0807 神奈川県厚木市金田1137-1 TEL:046-224-2317 FAX:046-244-5757  info@SanktGallenBrewery.com