元祖地ビール屋【サンクトガーレン】

一升瓶ビール、スイーツビールなど個性的なビールを仕掛ける厚木市の地ビール蔵。日本最老舗地ビール会社で、国際大会金賞常連ビールも多数。

情報は記事を書いた時点のものです。月日の経過で状況が変わっていることがあります。過去の記事をご覧になっている場合はご注意下さい。

2022年10月20日(木)

タップルーム1周年記念ビール「Arigato Nya~ England IPA」2022年10月20日発売

本厚木駅北口すぐのサンクトガーレン タップルームは10月20日で1周年。それを記念したビール「Arigato Nya~ England IPA(ありがとにゃ〜 イングランドアイピーエー)」が登場します。
米国東部のニューイングランド地方が発祥のNew England IPA(ニューイングランドアイピーエー)スタイルのビールです。New(ニュー)と猫の鳴き声Nya(ニャー)を掛けた名前になっています。

New England IPAは苦みを抑えた柔らかな口当たりと、ホップを大量に使用することで果実のようなジューシーなフレーバーをもっているのが特徴です。

「Arigato Nya~ England IPA」は通常の大麦モルトに加え、サンクトガーレン初となるライ麦モルトを用いています。ライ麦モルト特有のフルーティーでスパイシーな風味がアクセントになっています。
メインで使ったホップは“ネクタロン”という比較的新しい品種のホップで、桃を思わせる熟した果実の香りに満ちたビールに仕上がっています。アルコール7%。
●店内での<樽生>価格(税込)
  2022年10月20日~30日の1周年記念祭価格
   ハーフサイズ 660円/レギュラーサイズ 880円
  2022年10月31日からの通常価格
   ハーフサイズ 715円/レギュラーサイズ 935円

●持ち帰り用 瓶ビール価格(税込) 605円  


<ラベルの黒猫について>
昨年、タップルームの施工中に工場横で保護した猫がモデルです。タップルームと同じ1歳の女の子です。
原料の麦芽を狙う害獣駆除のため、古くからビール会社やウイスキー会社では「ブルワリーキャット」が飼われ、海外には今なお現役で活躍している猫がいます。
麦芽を守るだけではなくマスコットとして活躍しているブルワリーキャットも多く、ビールのラベルには猫がモチーフになったものが散見されます。
猫は嬉しい気持ちのときにしっぽをピンと真っすぐ立てます。そんなハッピーな猫を描いています。

2022/10/20 01:50 | お知らせ

« 前月 次月 » 2022年11月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ネットショップ
売れ筋ランキング

第1位

感謝ビール入飲み比べ6本セット

詳細はこちら


第2位

一升瓶ビール<金>

詳細はこちら


第3位

6種飲み比べセット

詳細はこちら


第4位

ビール&ウインナー

詳細はこちら


第5位

12種飲み比べセット

詳細はこちら

サンクトガーレン有限会社 〒243-0807 神奈川県厚木市金田1137-1 TEL:046-224-2317 FAX:046-244-5757  info@SanktGallenBrewery.com