元祖地ビール屋【サンクトガーレン】

一升瓶ビール、スイーツビールなど個性的なビールを仕掛ける厚木市の地ビール蔵。日本最老舗地ビール会社で、国際大会金賞常連ビールも多数。

薬剤師さんが本当にお薦めする二日酔い対策
「ソムリエの薬剤師がやってるお店です。」店主 安福さん編②

何かと飲酒の機会が増える12月。でも避けたいのは二日酔い。サンクトガーレンのボトルビール販売店でもある「ソムリエの薬剤師がやってるお店です。」のオーナー店主 安福さんに、広報 中川が二日酔い対策について聞いてきました。


安福さんがずばりお薦めする二日酔い対策薬って何でしょう?

飲み過ぎないことが一番の対策なのですが(笑)

わー、耳が痛い(笑)

もし何か飲むとすれば、
医療機関でも肝疾患に用いられているような成分が 
含まれているお薬の服用が効果が高いと思われます。

具体的には何かありますか?
市販で手に入るとすれば、
漢方成分で「熊胆」(熊の胆嚢です)が含まれる胃腸薬や、
アミノ酸を豊富に含むお薬(ヘパリーゼもこれです。
ほかにはハイチオールCなど)となります。

以前、牛黄(ゴオウ)というのがネットニュースを賑わしていましたが、
あれってどうなんですか?
「お酒が水と化す薬」なんて言われていましたが。

牛黄も牛の胆石ですので、
熊胆と同じような効果が期待できるかと思います。

熊の胆のうに、牛の胆石!
ただ、こういったものの効果は個人差が大きいですので、
服用してみてどれが合うかを確かめる必要があります。
ちなみに私が愛用しているのは熊胆が含まれる薬です。
熊胆は動物愛護の点において議論の的になることもあるようです。
そのため天然熊胆から「ウルソデオキシコール酸」に
切り替えた製薬会社もあると見たのですが、
同じ効果が期待できるのでしょうか?
熊胆の主成分がウルソデオキシコール酸ですので、ほぼ同等の効果が期待できます。
ただ「漢方医学」という観点からは、学問上「単一成分」ではなく 
「多成分」で考えるので全く同じとは言うことができません。
しかし、肝機能を高める成分は熊胆の中のウルソデオキシコール酸と 
確認されておりますので、実際上、同等といって差し支えありません。

■安福直行氏 プロフィール
静岡県立大学薬学部卒業、10年間調剤薬局・ドラッグストアに勤務、その後、株式会社日本飲兵衛薬剤師機構設立。「ソムリエの薬剤師がやってるお店です。」オーナー店主。
日本薬剤師研修センター認定漢方薬・生薬認定薬剤師。日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、全日本ソムリエ連盟認定ソムリエ、スコッチ文化研究所認定ウイスキープロフェッショナル、日本酒サービス研究会酒匠研究会連合会(SSI)認定利酒師&焼酎利酒師、日本テキーラ協会認定テキーラマエストロ、日本ラム協会認定ラム・コンシェルジュ。

■ソムリエの薬剤師がやってるお店です。
滋賀県近江八幡市江頭町448-3 / TEL:0748-33-8602 / 9-20時 定休日なし


サンクトガーレン有限会社 〒243-0807 神奈川県厚木市金田1137-1 TEL:046-224-2317 FAX:046-244-5757  info@SanktGallenBrewery.com